パルシステム産直野菜の詰め合わせ:グリーンボックスをリピートする理由

パルシステムのグリーンボックスってどんな野菜が入っているんだろう?

グリーンボックスってどんな人にオススメなのかな?

私は生協の宅配パルシステムを使い始めて、約2年経ちます。
最近1年は、野菜の詰め合わせ「グリーンボックス」を毎週のようにリピート発注しています。

それは

  • 自分で選ばない野菜も含めて、旬の野菜が自動的に届いて楽
  • 料理したことのない野菜が届いたとき、その食べ方を調べて料理することが楽しい

が大きな理由です。

今回はパルシステムの野菜詰め合わせ:グリーンボックスはどんな野菜が届くのか?そして、私が感じているグリーンボックスのメリット・デメリットを紹介します。

パルシステムの野菜は美味しいです。
そんなパルシステムの野菜を楽しめるグリーンボックスに興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

筆者プロフィール
  • 2020年生まれの息子を育てる30代ワーキングマザー
  • パルシステム歴 約2年
  • グリーンボックスは約1年間リピート注文中

今回の記事はこんな方にオススメです。

  • パルシステムの野菜に興味のある方
  • パルシステムのグリーンボックスのレビューを知りたい方
  • いつもとは違う野菜を買ってみたいと思っている方

パルシステムのグリーンボックスって何?

まずはパルシステムの野菜詰め合わせセット:グリーンボックスについて説明します。

グリーンボックスは旬の産直野菜が8品入った詰め合わせセット。

産地では化学合成農薬や化学肥料になるべく頼らない栽培に努めています。
※農薬や化学肥料フリーの有機野菜ではありません。

値段は約1,000円で、2〜3人家族が色んな野菜を楽しめるボリューム感です。

どんな野菜が届くの?

次に実際にどんな野菜が届くかをご紹介します。
過去、私が注文したグリーンボックスにどんな野菜が入っていたかをご紹介しますね。

直近4回分のグリーンボックスはこんな⏬感じでした。

8月3回8月4回9月1回9月2回
入っていた野菜さつまいも
じゃがいも
エコモロヘイヤ
ねぎ
しめじ(ひらたけ)
オクラ
きゅうり
玉ねぎ
さつまいも
きゅうり
エコモロヘイヤ
エコ小松菜
しめじ(ひらたけ)
ねぎ
にら
葉ねぎ
さつまいも
みず菜
エコ小松菜
ねぎ
しめじ(ひらたけ)
里芋
葉ねぎ
にら
里芋
みず菜
ねぎ
しめじ(ひらたけ)
ごぼう
ししとう
ピーマン
にら

ちなみにボリューム感は写真で確認いただければと思います。

グリーンボックスの中身①
グリーンボックスの中身②

野菜1つ1つのボリュームは、スーパーで売っている野菜と同じくらいか少し少なめといった印象です。

基本的には1週間で使い切れますが、同じ野菜が連続したときなどは冷凍保存してゆっくり使うこともあります。

グリーンボックスのメリット・デメリット

次にグリーンボックスをリピート発注している筆者が感じているメリット・デメリットを紹介します。

グリーンボックスのお気に入りポイント

私がグリーンボックスを気に入っている大きな理由は3つあります。

  • 自分では選ばない野菜が届く
  • 新鮮な旬の野菜が自動的に届く
  • 量が多すぎない

自分で選ばない野菜が届く

私はスーパーで野菜を選ぶと毎回同じようなものばかり買ってしまうタイプです。

特に野菜の値段が高いときは、値段が高いものを買って失敗したら…といつもと違うものを選ぶことに躊躇してしまいがちです。

でも、このグリーンボックスは毎週8品の野菜がお任せで届きます。

そのため自分では選ばないような野菜にも挑戦できます。
今までだと、モロヘイヤやふき・・、かつお菜などがありました。

料理したことのない野菜を「どうやって食べるのがいいのかな?」と検索するのは私にとって楽しみの1つです。

新鮮な旬の野菜が自動的に届く

自動的に旬の野菜が届くのも大きなメリットです。

息子の食育のためにも野菜には旬があること・旬の野菜が美味しいことを教えていきたいので、その点でもこのグリーンボックスはぴったり。

自分で選ぶ手間もなく楽なのに、旬の野菜を楽しめる。一石二鳥の詰め合わせだと感じています。

量が多すぎない

そして、1品1品の量が多すぎないことも良い点だと思います。

スーパーでグリーンボックスと同じ8品を買おうと思うと結構なボリュームになってしまい、食べ切れない量になってしまう可能性が高いです。

その点、グリーンボックスの野菜たちは、多くてもスーパーと同じ量・大体スーパーで買うより少量のサイズです。

30代夫婦+2歳息子の我が家では、グリーンボックスの野菜+メニューによって追加2、3品の野菜で1週間を乗り切れるイメージです。

少しずつ色んな野菜を取りたいと考えている方にとっては、グリーンボックスはとても便利な選択肢ですよ。

グリーンボックスの気になるところ

メリットの多いグリーンボックスですが、個人的に気になる点もあります。

  • 同じ野菜が何週も続くことがある
  • 何が届くが確認するのが少し面倒

もう少し詳しく解説します。

馴染みのない野菜が連続で届くと困る

同じ野菜が毎週続けて届くことについては、よく使う野菜(しめじやねぎ等)は問題ありません。

でも、あまり使わない野菜が連続で届くと使いどころに困ってしまうことがあります。

例えば、ゴボウです。

私にとってはあまりレパートリーがない野菜です。
1回に届くのは、30cm程度のゴボウが2〜3本なので問題ないのですが、これが5~6週続いた時は困ってしまいました。

結局、結構な量を冷凍してかなり時間をかけて使いました。

旬の野菜が届くため、同じ野菜が続くのはある程度仕方ないのかなとも感じています。

馴染みのない野菜が届くのは、グリーンボックスの良いところでもありますが、レパートリーが少ない野菜が続けて届いてしまうと使い所に困ってしまうこともあります。

何が届くか確認するのが少し面倒

グリーンボックスの中身は毎回お任せで8品ですが、注文時には大まかな内容も確認することができます。

ただ、事前に確認しようと思うと一手間かかってしまいます。

通常アプリで注文する場合、商品を選んで「カゴへ」をクリックするだけで選択完了です。
でも、グリーンボックスの内容を確認しようと思うと、商品詳細を下にスクロールしてリンクをクリックして確認する必要があります。

しかも、毎回予定の8品が確定しているわけではありません。
8品のうち、数品が「◯◯又は△△」という書き方がされていることも珍しくありません。

その場合は、本当に届くまで何が届くかわかりません。

事前に何が届くが把握しておきたい。
内容を確認してから注文したい。

と感じている方には使いにくい!と感じるかもしれません。

ちなみに、私は注文時など事前に内容を確認せず、毎回届いてからのお楽しみとしています。
我が家の配達は木曜日の夕方なので、木曜にグリーンボックスの野菜の内容を確認 ⇨ 週末に他に必要な野菜があれば買い足しというサイクルで1週間分の野菜を調達しています。

毎回、内容を確認するのが面倒だから確認していないというのが大きいですが、確認せずとも個人的には特に不便は感じていません。

まとめ〜グリーンボックスがオススメなのは?

今回は生協の宅配パルシステムのグリーンボックスを紹介しました。

私はグリーンボックスを気に入っており、毎週リピート注文していますが、向いている人・向いていない人がいる商品だと思います。

  • 毎回同じ野菜を選びがちで、いつもと違うものに挑戦したいと考えている
  • 材料を見て、どんな料理を作ろうか考えるのが好きな人
  • 何が届くかわからないことを楽しめる人

こんな人にはぜひグリーンボックスはオススメです。

逆に

  • メニューを決めてから、食材を買う人
  • 初めての食材を料理するのに抵抗がある人

こんな方はあまりグリーンボックスのメリットを活かせないかなと思います。

そんな方でも、
毎週頼むのではなく季節に1回だけ頼む
毎回内容を見てから頼むかどうかを決める
という使い方なら、デメリットも少ないかなと思います。

グリーンボックスは8品の新鮮な野菜のセットが1,000円で購入できるので、お得なセットであることは間違いありません。

少しでも興味をもった方はぜひグリーンボックスを1度購入してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました