ココナラcoconalaで初受注!出品方法から受注時の流れについて【スキルマーケット】

FIREを目指す

先日、ココナラでサービス(バナー作成)を出品し、初受注しました!
受注は、受講していたWEBデザイン講座経由でのお仕事です。

お客様とのやり取りを経て、5日で完成品を納入することができました。

今回は、ココナラでの出品方法や受注後の流れについて紹介したいと思います。
ココナラに挑戦してみよう!と思っている方の参考になれば嬉しいです。

今回の記事は、こんな方にオススメです。

・ココナラで出品したいと考えている方。

・ココナラと他のクラウドサービスを比較したい方。 

・自分の得意なことを武器にビジネスをしたいと考えている方。 

スキルマーケット ココナラcoconalaとは?サービス概要を解説

WEBデザイン

ココナラcoconalaはどんなサービスなのか?

ココナラは「得意を売り買い、ココナラ〜♪」とテレビCMも流れていました。
知識・スキル・経験など、自分の得意分野をサービスとして出品・購入できる日本最大級のスキルマーケットです。

現在の出品サービスはおよそ30万件。サービス内容は、デザイン、プログラミング、マーケティングなどのビジネス系や占い、恋愛、美容などの趣味系など様々です。

私が出品した「バナー・ヘッダー作成」は現在2,660件の出品があります(2021年4月18日現在)
バナー・ヘッダー作成は、企業の広告バナーの作成の他、個人のSNSのヘッダー画像などの需要があります。

ココナラは誰でも簡単に、自分の得意分野のサービスを出品することができるサイトです。

ココナラは、自分の得意なことで副業ができたらいいなと感じている方にはオススメのサービスです。

ココナラcoconalaで出品する場合のコストは?

※2021年4月18日現在の情報です。

出品手数料

ココナラでの出品手数料無料です。

販売手数料

取引完了時には、販売手数料発生します。
売り上げから販売手数料が差し引かれた金額が実際の売上として手元に入ることになります。
販売手数料は、2021年4月12日(月)から改訂され、下記の通りとなっています。

販売総額(サービス価格・有料オプション・おひねりを含む)の
22%(税込) 

※以前は販売総額に応じて手数料の料率が異なっていましたが、今回の改訂で一律の手数料に変更となりました。

振込手数料

売上金が160円以上になった場合、売上金を指定の口座に振り込んでもらうことが可能です。その際振込手数料が発生します。

振込手数料:160円/回

※ただし、売上金3,000円以上の場合は振込手数料無料

ココナラcoconalaでの出品方法を解説!

早速、ココナラで出品してみましょう。

ココナラで出品する場合の登録方法を紹介

ココナラで出品するためには(購入する場合も)会員登録が必要です。

会員登録が完了したら、出品画面に進みましょう。

ココナラ出品ページ1
ココナラ WEBページより

電話相談サービスやビデオチャットサービスは、対面でのサービス提供が必要な場合使用します。通常サービスは、基本的にメッセージでやり取りし、成果物を送る場合もメッセージに添付して納品というかたちになります。

サービス内容の詳細入力画面に進みます。

ココナラ出品ページ2

「サービスタイトル」は25文字以内で、文末は「ます」にする必要があります。
出品サムネイルにも表示されるので、サービス内容とアピールポイントがわかるようなタイトルが望ましいです。

「価格」は売れ筋の価格や最低サービス価格を参考に決定します。

「予想お届け日数」については、短いほうが好ましいですが、確実に納品できる日数を入力しましょう。お届け日数が不明なサービス提供当初は「要相談と表示する」にチェックを入れることもできます。

ココナラ出品ページ3

「一度に受注可能な件数」は並行して何件の受注をこなせるかを検討した上で入力します。多いほうが受注には有利ですが(最大20件まで)、一度にこなしきれない数にならないように注意しましょう。

「画像」はサムネイルにも表示されます。

画像サイズは、1220x1240pxです。

サムネイルは一部見切れてしまいますので、デザインは要注意です。

必要事項の入力が完了したら、「公開する」をクリックして、出品完了です。

ココナラの登録・出品はこちら⏬から

出品ページを「下書きで保存」した場合

出品ページで「下書きで保存する」を選択した場合、下書きの再編集はこちらから⏬できます。

マイページ 

→ 画面左側 出品者メニュー 「出品サービス管理」をクリック

下書きがどこにあるかは少しわかりにくいかも…。

私も最初は見つからなくて、戸惑いました。

ココナラcoconalaで受注した時の流れを解説!

出品が完了すると、サービスが購入可能な状態になります。
それでは、出品したサービスが購入された場合の流れについてご紹介します。

受注後の流れ 〜メールでお知らせがきます

購入者がサービスを購入してくれた場合、メールが届いてサービスの購入をお知らせしてくれます。

受注案内メール

サービスが購入されると、購入者とやり取りをするためのトークルームが開かれます。
メールにもトークルームのURLが添付されていますので、そこをクリックし、取引内容の確認や納期の調整を行います。

受注後の流れ 〜トークルームでのやり取り

基本的なやり取りは全てこのトークルーム内でのメッセージで行います。

文字でのやり取りはもちろん、ファイルの添付も可能です。

【対応ファイル形式】 ※ココナラWEBページより

  • ドキュメントファイル(excel/word/pdf/powerpoint/txt)
  • 画像ファイル(jpeg,png,gif,bmp)
  • 動画ファイル(mpeg,mp4,mov)
  • 音声ファイル(mp3,wav)
  • その他のファイル(ai,psd,eps)
  • 圧縮ファイル(zip)


一度のメッセージ送信で送れるのは最大5ファイル。ブラウザの場合は、100MB まで。アプリは30MBまで。

画像ファイル以外は、パソコンでの送受信が推奨されています。

最終的に、成果物を所定の方法で納品し、『「正式な回答」を送ってクローズする』にチェックを入れて、メッセージを送ると取引完了となります。

トークルームは最大120日間、利用できます。原則サービスはそれまでに納品する必要があります。また、トークルームは購入者が出品者の評価を入力した段階もしくは「正式回答」を送って3日後にクローズされますので、必要なやり取りがある場合は、それまでに行いましょう。

受注後の流れ 〜評価を受け取り、評価を実施して取引完了

「正式な回答」を送った後、購入者からの評価が届きます。
(購入者からの評価は任意なので届かない場合もあります)
評価が届いた場合評価へのお返事と購入者の評価を行って取引完了です。

売上金はトークルームがクローズした段階で計上されます。

ゆーと
ゆーと

受注後のトークルームでのやり取りは、チャット形式でわかりやすい。

購入者がトークルームにメッセージを送った場合は、メールでメッセージ受信をお知らせしてくれるので、安心。

ココナラcoconalaの出品者ランクとは?

ココナラには出品者の実績に応じて、出品者ランクが設けられています。

出品者ランクによって、購入者へのアピール度も異なりますので、1つでも上のランクを取得することが望ましいと思います。

ココナラWEBページより

バッジは、出品サムネイルの出品者名の横に表示されます。購入者からも出品者ランクは一目瞭然です。

ゆーと
ゆーと

今回の受注で、ランクがレギュラーにUP。

実績が0⇨1になるのは、大きい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ココナラcoconalaの出品方法・受注後の流れについてご紹介しました。

ココナラは日本最大級のスキルマーケットですので、利用者数も多く、受注の可能性は高いと思います。一方で、出品数も多いので、受注に至るまでは選ばれるための工夫が必要です。

とはいえ、出品自体はとても簡単なので、思い立ったら誰でも利用できます。

もし自分の得意分野を副業にしたい、スキルを活かしてお小遣いをGetしたいという方は、ココナラの利用を検討してはいかがでしょうか?

ココナラへの登録・出品はこちら⏬からどうぞ

タイトルとURLをコピーしました