子宮頸がん

子宮頸がん

【子宮頸がん 闘病記】 〜誰ががん患者になってもおかしくない。

35歳で突然、子宮頸がんになりました。毎年検査を受けていたにもかかわらず…。様々な検査をした結果、広汎子宮全摘術を受け、約2週間の入院生活を送りました。術後は排尿障害で自己導尿を行なっています。がんの発見から検査・手術・入院生活・退院後の生活。私の癌闘病の体験をお伝えします。がんで人生が変わる人が1人でも減りますように…。
子宮頸がん

【子宮頸がん 闘病記】 退院後の状況〜病理結果と排尿障害

3月9日に退院し、約2週間半過ぎました。先日、退院後の外来診察も終え、日常生活も落ち着いてきたように感じます。 今回は、退院してからの状況についてお伝えしたいと思います。 排尿障害の現状 自己導尿はだいぶ慣れてき...
子宮頸がん

【子宮頸がん 闘病記】入院時の持ち物 婦人科入院・手術に必要なものをお伝えします!

広汎子宮全摘術の手術を受ける場合、入院は2週間以上に及びます。入院は長いと、気分が落ち込みがちです。少しでも快適に入院生活を過ごせるように持ち物は重要です。ゆーとの入院実体験に基づいた必要な持ち物・持っていってよかった持ち物を紹介します。
子宮頸がん

【子宮頸がん 闘病記】 検査・手術・入院にかかった費用と高額療養費制度の利用

癌になってしまったら…治療費がどれくらいかかるの?払えるか心配…。などお金に関する悩みはつきません。今回はゆーとが子宮頸がんの治療(検査・入院・手術)にかかった費用を公開します。また、高額療養費制度を利用すれば、治療費の過度な心配は無用です。高額療養費制度についても詳しく解説します。
子宮頸がん

【子宮頸がん 闘病記】 退院まで 〜排尿障害と自己導尿

全ての管が体から抜け自由に動けるようになりました。しかし、一方で気になるのが手術の後遺症である排尿障害。 今回は排尿障害と退院までの過ごし方をお伝えします。 前回までの記事はこちら⏬ 術後8日...
子宮頸がん

【子宮頸がん 闘病記】 〜続く入院生活と回復の様子

無事に「広汎子宮全摘術」の手術を終えましたが、しばらく入院生活は続きます。手術後の入院生活について、引き続きお伝えいたします。 前回の記事はこちら⏬ 術後3日目(入院6日目) 術後3日目で、硬膜外麻酔...
子宮頸がん

【子宮頸がん 闘病記】 〜手術時の記憶と手術直後の状況

前回は手術前までの経緯と子宮を全摘する決断をお伝えしました。今回は、手術当日から手術直後までの状況をお伝えします。 前回の記事はこちら⏬ 手術当日 イメージ図 手術は8時半からの予定。 前...
子宮頸がん

【子宮頸がん 闘病記】 〜入院前最終外来と術式の最終決断。子宮を残すか?摘出するか?

引き続き、前回の続きからお伝えしていきたいと思います。 入院前最終外来、ミッションは? 2/3に検査がすべて終わりましたので、入院前に必要な外来はあと1回となりました。最終外来は、入院1週間前の2/17...
子宮頸がん

【子宮頸がん 闘病記】 〜大学病院受診。子宮を残すか否か。

子宮頸がんを告知されて2日後、紹介状を持って大学病院を受診しました。 前回の記事の続きです。前回の記事は⏬こちら。 大学病院 初受診 受付をしてから約2時間後、ようやく診察室に呼ばれました。まずは内診...
子宮頸がん

【子宮頸がん 闘病記】 〜市の検診から癌発覚まで

2021年1月 子宮頸がんの告知を受けました。告知自体はバタバタした中でさらっとされましたが、とても衝撃を受けました。ステージ自体は、まだはっきり告げられていませんが、おそらく1BⅠ期。腫瘍の大きさは、8mm程度。 これから癌発覚の...
タイトルとURLをコピーしました